フラット35sの審査に通る住宅というのは将来価値が上がる物件です

フラット35sの審査に通る住宅は、いろいろな条件がありますから取得価格が高くなります。
その見返りとしてフラット35sの審査に通るわけです。
そしてフラット35sの審査に通るような住宅は、ただ単にフラット35sのメリットを受けて金利面で優遇措置を取ることができるだけではなく、住宅自体の価値が上がることで将来の売却価格が上がることも意味しています。
また、住宅自体も強じんであることから劣化が少なく、しかも管理が楽です。
これらのメリットは、マンションであれ一戸建てであれ、将来の支出を控えることができることを意味します。
持家は男性にとって一つの目標でもありますが、同時に自分の支出も増加させます。
それを控えさせる効果が期待できるのです。